自分に合う税理士先生を探そう
2017.04.04

外国人税理士の先生とのフィーリングはとても大切です。自分と、自分の事業に合う税理士先生と、どうしたら出会えるのでしょうか。
まず良い税理士を探すために、税理士を紹介してくれるサービスをあたってみましょう。川崎市にもそのような事業をおこなっている会社はあります。紹介サービスは無料のところが多いので、活用してみましょう。紹介サービスも信頼がありますので、紹介サービスでは満足度の高さや、どの業種に強いかなどもわかるので、税理士の情報収集にも最適です。
紹介サービスでは満足度の高さや、どの業種に強いかなどもわかるので、税理士の情報収集にも最適です。そこまで「イマイチな税理士」と感じるような税理士は紹介しないことがほとんどです。紹介サービスには具体的な希望を伝えて、いくつかの税理士を候補に挙げてもらうという使い方をすると、絞れるから早く決めることができますし、自分の理想の税理士に出会える可能性が高まります。
紹介サービスに紹介してもらうにしても、オーナー自身でも税理士について、ある程度知っていた方が合う税理士と出会える可能性はさらに高まります。忙しいかもしれませんが、今後税金のことを全部自分ですることを考えたら何分1かの労力ですので、調べてから税理士紹介サービスを利用しましょう。税金に関して、会社に大事なことは何か、優先的なことは何かを同時に考えていくと、さらに理想の税理士が見えてくることもあります。紹介サービスに頼らずに、検索していろいろな事務所を見ていったり、ウェブのまとめサイトや、知り合いなどに評判を聞いたりして紹介してもらうという方法もあります。
はじめて税理士に依頼するなら、合う税理士とは未知の世界です。さすがに業界くらいは自分の会社の業界が得意分野であってほしいところですが、大きな事務所がいいのか小さいところがいいのか、性別や年齢が自分に近い方がいいのか、離れている方がいいのか、若い人がいいのかベテランがいいのか、そういう表面的なことだけは、実際に相談したり依頼したりしてからではないと判断できないところがあります。お金のことではじめて税金のことを任せるわけですから、意外なタイプの人間性の税理士が、合うこともあります。オーナーの人間との相性ではなく、事業との相性になるので、いくら性格があって意気投合できたとしても、それが合う税理士の先生だとは限らないです。縁があればすぐに出会うこともありますが、理想の税理士がなかなか見つからなくても、大切なお金のことなので根気よく探しましょう。

▲ ページトップへ